読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイに行けば人生変わる!

こんにちは、自己紹介にも書いたように高校生ながら海外に行きまくっています。ということで、今日はタイのことについて書こうと思います。まだ自己紹介を見ていない方は見てみてください。

 

 

taku-world.hatenablog.com

 


 

タイってどこ?

アジアにあります。それくらいは分かりますよね(笑)アジアは色んな国があってややこしいので場所までは覚えれないかもしれませんが...タイは下の地図を見てくれたら分かると思うのですが、中国の左側の方でインドよりは日本よりです。

f:id:Taku-world:20170305102947j:plain

 

何しに行ったの?

これが一番大事なところです!まぁ簡単に言うと学校見学&ボランティアです。観光ももちろんしましたよ!

今回行った学校はプラティープ財団の「生き直しの学校」です。

f:id:Taku-world:20170305103931j:plain

ここには児童労働をしていた子供たち、麻薬などのドラッグに手を出して麻薬中毒になってしまった子供達、こども兵士だった子などが寮で生活しています。彼らがこの施設に来た直後は本当に大変だったそうで、麻薬中毒の子は毎晩錯乱が起きて、冷たい池に体をつけて落ち着かせないと暴れてしまって大変だったそうです。そんな彼らは自分達でお金を稼ぎ、そして自分達で家事や仕事など全てやっています。

 

子供達はどんなことをやっているのか

子供達がやっていることは主に2つあります。ひとつは農業、もう一つは観光客向けのお土産作りです。

農業

一つ目の農業ですが、ここの学校の敷地は本当に広いです。移動は一応歩いてですが、思った以上に歩きます。今回はバナナを植える作業を一緒にやりました。みんな本当に優しいんです。もちろん僕は日本語と英語しか話せません。彼らはタイ語しかわかりません。でもみんな「YOU!YOU!」って呼んでくれるんです。名前言っても覚えれないからみんなYOU!って呼んでくれるんです。水とかもわざわざ持ってきてくれたりおしぼりとかも。今まで薬物中毒だったなんて考えられないくらいの笑顔と一生懸命さが本当に伝わってきます。

↓満面の笑みでツーショット

f:id:Taku-world:20170305104747j:plain

その後、肥料づくりに移動しました。これを読んでいる多くの人は肥料なんて作ったことない人が多いのではないでしょうか。この学校ではバナナの茎をなたで削ってパルプ状態にします。そしてそれを発酵させて肥料にします。このパルプにするのが本当に難しいんです。

f:id:Taku-world:20170305105103j:plain

少し深く削ると刃が動かなくなるし、浅すぎると全然削れません。なたなんて触ったのは初めてくらいでしたので、本当に大変でした。でもここにいる子供達は軽々とやってのけます。本当に凄すぎます。考えてみてください。この7歳とか8歳のような小学生低学年の子たちが易々となたを扱って肥料を作っているんです。日本の親たちはきっと「そんな小さな子になたなんて持たせたら怪我するからやめなさい」って言うでしょうね。でも、実際にやらせないと分からないんです。だって同い年の子たちができているんですから!って僕は言いたいですね(笑)

 お土産づくり

 お土産は絵具で絵を描いたバッグや、木の実のキーホルダー、石鹸、お香など多紀に渡ります。これが僕が買ったお土産です。

Facebookのマークが入った巾着袋とお香です。このお香、天然の草で色と香りをつけているらしいです。

f:id:Taku-world:20170305110201j:plain

ちなみにこの袋、ちゃんと作者が書いてあります。BAM君みたいです(笑)

f:id:Taku-world:20170305110134j:plain

これらを売って、その利益でこの学校は成り立っています。食材に関してはほとんど自給自足のような気がしますが...でも光熱費やら設備の維持費、農作業用の車の燃料代とか色々必要なんでしょうね。あとは寄付で成り立っているようです。

僕が伝えたいこと

この生き直し学校にいる子たちは人生のどん底(薬物中毒とかこども兵士)を体験したからこそ、今生きていられることが幸せで、何が一番大切なのかを知っているからこそ、どんなときもずっと笑顔でいられるのだと思いました。今生きていることを幸せに思い、何が大切なのかをもう一度考えるきっかけをくれた笑顔が素敵な子供達でした!

 

「生き直しの学校」カンチャナブリ校 『農業用水池』の贈呈式 | Duang Prateep Foundation | Japanhttp://www.dpf.or.th/jp/autopagev4/show_page.php?topic_id=270&auto_id=10&TopicPk=