ここが違う!The number ofとA number ofの違い、説明できますか?

The number ofとA number of  何が違う

The number of~はofの後ろが単数形です。

A number of~のofの後ろは複数形になります。

こんなことを言われても分からないと思うの例を挙げてみましょう。

 

The number of young people who uses mobile phone is increasing. 

A number of young who use mobile phone is increasing.

このどちらの英文の訳も「携帯を使う若者は増えてきている」なのですが、ただひとつの違いは"use"です。

The number of~の方ではusesと複数形になっています。

しかし、A number of~の方ではuseと単数形になっています。そう!The number ofとA number ofの違いは後ろが複数形かどうかなのです。

 

意味の違いは?

この2つには意味の違いはもちろんあります。意味というよりかはイメージです。

The number ofの意味はみなさんが中学校の時に習った通りmanyです。

しかしながら、A number ofの意味はsome, a few, severalといった感じです。

ここでイメージと言ったのですが、このmanyとsome、severalの違いが分からないといけません。分かりますか?

manyは習っての通り「たくさん、いっぱい」という意味です。難しいのはsomeとseveralです。まぁ簡単に言えば「まぁまぁ多い」といったところでしょうか。severalは少なくはないけど多くもないといった感じです。ですから一番最初の例文のA number of young people who use mobile phone is increasing.の訳だと「意外多くの若者が携帯を使うようになってきている」という訳になります。多くはないんだけど、自分が思ってたよりも意外と多かったという感じです。

 

次回はsomeとseveralの違いをシェアしたいと思います。